2018年01月01日

新年ご挨拶

謹んで新年のお慶びを申し上げます。平素より当青年会議所の運動にひとかたならぬご厚情と深いご理解を賜り、心より御礼申し上げます。
 私たち大川JCは1969年、先輩諸兄の熱き志と関係各位のご協力、ご支援によりこの地に誕生いたしました。以来48年間、「個人の修練」、「社会への奉仕」、「世界との友情」のJC三信条のもと『明るい豊かな社会の実現』を目ざし、様々な運動・活動を行ってまいりました。
 私たちは、先輩方が築き上げて来られた歴史や伝統を誇りに思うと共に、市民の皆さまや行政、各種団体のご理解とご協力に心から感謝し、この歴史ある大川JCが、この地域になくてはならない組織として存在できるよう、個々が青年経済人として常に学ぶ姿勢を忘れることなく、人格形成に努めてまいります。
 本年度は、
『人と人 心と心をつなぎ
このまちのために 次世代のために
志をひとつに 誇りを持って行動しよう』

この基本理念のもと、1年間、まちづくり・ひとづくり運動を推し進めてまいります。未来のこのまちに繋いでいくことを常に意識し、愛する郷土のために、青年らしく行動してまいります。
 むすびに、本年度大川JCスローガンを申し上げまして、結びとさせていただきます。

「つなげよう 未来へのバトン
すべては 次世代へのために」

 私たちが今ここにこの様に当たり前に運動・活動が出来ているのは、48年間、先輩方が後世のために、私たちのためにバトンをつないでいただいたおかげです。受け取ったこのバトンを、さらに良い状態で、このまちに、次世代につなげてまいります。本年も一般社団法人大川青年会議所をどうぞよろしくお願いいたします。

一般社団法人大川青年会議所
第49代理事長  鵜川 秀樹
posted by 鵜川秀樹 at 00:00| ご挨拶